新着
◇ 事業計画の基本方針  本会の目的を達成するため、多摩中央警察署の犯罪抑止総合対策推進計画に沿って、犯罪の未然防止に重点を置き、多摩市、稲城市の両自治体の協力を得ながら、各種地域安全活動を相違工夫して積極的に推進し、「安全で安心して暮らせる街、多摩 稲城」の実現に寄与する。 ◇ 事業計画  1 地域安全活動の積極的推進  本会が地域総ぐるみとなった「安全・安心まちづくり」に向けた取り組みの中核を担うことを十分に自覚し、「地域社会の絆の再生」に資するため、更に地域住民の防犯意識の高揚に努めることを本年度の事業計画の指針とし、犯罪を未然に防止する観点から、積極的に各種地域安全活動を推進していく。 (1)会員が一丸となり支部活動を強力に推進することで、「自分たちの街は、自分たちで守る」という気運を醸成し、地域住民の防犯意識の高揚を図る。 (2)警察、自治体が発信している情報を活用し、地域の犯罪実態に即した防犯パトロール、防犯キャンペーン、防犯広報等の広報啓発活動を強力に推進する。  2 犯罪抑止対策活動の推進 (1)東京2020オリンピック・パラリンピックの開催にあたり、防犯パトロールをはじめとする...
「多摩稲城市民防犯のつどい」 ●毎年10月10日にパルテノン多摩等のホールにて式典(ボランティア結成式・安全安心まちづくり宣言)、演劇公演、防災講話、歌謡ショーなどを多摩・稲城両市民が楽しく参加していた「多摩稲城市民防犯のつどい」について、今年も10月10日(土)に稲城市立iプラザホールにて開催予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のために中止といたしました。 「多摩防犯駅伝パトロール」 ●毎年、「全国地域安全運動」の一環として多摩市内をタスキをつないでパトロールを行う「多摩防犯駅伝パトロール」について、10月18日(日)に実施予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のために中止といたしました。 「新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため研修関係の中止」 ●理事・支部長研修 ●多摩女性部研修 ●稲城女性部研修
令和2年度の中学生防犯作文の募集について、7月末に多摩市・稲城市の各教育委員会教育長宛に依頼をいたしました。 テーマ:「withコロナ どうしたらいいかな 防犯活動」 対象:中学2年生 文量:600字まで(原稿用紙1枚半) 表彰:優秀者を表彰し、副賞として図書券を贈呈します。また、参加賞としてボールペン1本を贈呈します。多摩稲城防犯協会の広報誌「生活安全だより」及び(公財)東京防犯協会連合会発行「家庭と防犯」等に掲載します。なお、表彰式の実施については、状況により検討します。 締め切り日:令和2年10月30日(金)厳守 ※令和元年度テーマは、「特殊詐欺あなたならどうする?~犯罪に巻き込まれないために~」で、266編の応募があり、多摩中央警察署長賞1名・多摩稲城防犯協会会長賞1名・多摩稲城防犯協会優秀賞13名の方々を表彰いたしました。